からだ レッスン・ケア
マタニティーケア・産後ケア

大きくなっていくお腹と時間を慈しみ
本来女性が持っている「産む力・育む力」
赤ちゃんが持っている「生まれてくる力・育つ力」を最大限に発揮し
健やかな「こころ」と「からだ」で自分らしい子育てをスタートしましょう

Lactea のボディケアの目標は、セルフケアができるようになることです。どんなカラダの使い方をすればいいのか、座り方・立ち方・赤ちゃんのお世話をするときの体の使い方など暮らし方のレッスンです。(からだレッスン)
それぞれに必要なエクササイズをご提案致します。
 自分の身体を知り自分の身体の能力を活かすために「できることを知る」ことは、一生の財産になることでしょう。   


スムーズなお産・快適な産後をおくるためには、実は妊娠中にどう過ごすかがカギ!

妊娠したとき、特にそれが始めての場合、どんどん変化していく自分の身体と、どうつきあったらいいのか、戸惑うことも多いでしょう。それまでは病気の時でもない限り、毎日の自分の身体のことを気にして生活することも、あまり無かったかも知れません。身体が劇的に変化する妊娠・出産は自分の身体と向き合う絶好のチャンスです。

今のカラダは、これまで どう使ってきたかの結果です。妊娠中のお身体をみれば、どんなお産になるのか、どんな産後・育児になるのか、ほぼ想像できます。カラダの調整のウエイトは、妊娠中が8割・産後2割といえます。今の ご自身のカラダの使い方の癖を知り、カラダを整え、カラダづくりをすることは、「産む力」を 最大限に発揮できることにつながります。女性の一生にとって出産は、これまでの そしてこれからの生活を見直す 貴重な機会です。

骨盤は骨なので自分では動けません。骨盤を動かしてくれるのは、骨盤の中や下肢の筋肉。産後の骨盤を締めてくれるのもベルトでも下着でもなく自分の筋肉です。 


  身体を感じることが できていますか?

 女性の身体には、本来 妊娠・出産という身体の変化に自ら対応でき 子どもを産み育てる機能が備わっています。です 
 が、頭を使いすぎ(思考しすぎ)ていると、この力を十分に発揮できません。現代人は、頭で産むタイプの人が多い
 ように感じます。知識が及ばなくなるとパニックになりがちです。

 自分自身のカラダの声に耳をふさぎ、管理してもらって、全て他人に任せていると、どんどん感覚は鈍感になりま
 す。異常になったら医療介入してもらうのではなく、異常にならないように自分のカラダとココロとの付き合い方・
 自分にとっての "気持ちいい"を探しましょう。自分の身体を信頼し、ありのままを受け入れることができると、妊
 娠・出産・産後は 納得のいくものになります。