産後ケア
セルフケアとメディカルトリートメント

床上げまでの3週間が大事

10ヶ月という長い時間をかけ 出産に向けて変化した身体は産後6週間~8週間かけて、ゆっくり もとの身体にもどります。そのリハビリ期間を経て、大きく脱皮した新しいママの身体へと変化します。つまり特に産後の3~4週間は女性の一生にとっていちばん大切な時期です。

Lactea の産後サポートプログラムは、この自然な体の波に合わせたケア・エクササイズです。 お身体を丁寧に観察し、骨盤の引き締めを中心に産後の身体と心の回復をスムーズに導くためのプログラムです。

■この大切な時期に無理をしてしまったり、誤った無理な骨盤の矯正をしてしまうと...
骨盤の後屈やねじれや動きの悪さ  腰痛・膝痛・腱鞘炎の原因に
・精神的に不安定になったりします。更年期障害にもつながっていくのです。


■気になるアレコレ・・解消してきれいママに
・ぽっこりおなか
・産後太り
・腰痛・肩こり
・尿漏れ
・腱鞘炎(こちらもご参照ください ➡  産後の腱鞘炎 )

 骨盤は骨なので、自分では動けません。骨盤を動かしてくれるのは、骨盤の中や下肢の筋肉。産後の骨盤を締めて 
 くれるのもベルトでも下着でもなく自分の筋肉です。 
 自分のカラダを知り自分のカラダの能力を活かすためのレッ 
 スンです。メディカルトリートメントとの併用をお勧めします。


■お産からずっと緊張が続いているお母さま へ
お産という大仕事を終え、ほっとしたのもつかの間、間髪入れずに育児が始まります。守るべく小さな命を目の前に緊張が続いていませんか? 全身のオイルトリートメントは心も癒してくれます。 カラダからのメッセージを聴き、ご自身の身体と心が一つになることは、大きな癒しにつながります。詳しくはこちらをご参照ください
➡ 
メディカルトリートメント  緊張すること・緩むこと



仙腸関節は、普段は動くと言っても、その可動域は ごくわずかで0.5mm程度。妊娠出産で 2mm~も開くと言われ
ています。リラキシンというホルモンが作用して、骨盤の関節を作っている結合組織やじん帯をゆるめ、赤ちゃんが骨盤の中を通りやすくなるようにしています。産後も、関節や靭帯も、まだまだ緩い状態です。

産後6~8週間をかけて、ゆっくりもとの状態にもどって行きます。産後は、腹筋の強化を考える前に、先ずは妊娠によって変形してしまった腹筋群の状態を、それ以上悪化させないようにすることが大切です。お産は、足首で言えば、中等度~重度の捻挫の安静・固定期間と同様です。リハビ期間だということを肝に銘じておきたいものです。くれぐれも無理をして動き過ぎないようにしましょう。

メディカルトリートメント

オイルトリートメントで全身を整え、産後の身体と心を回復へと導きます。


お産からずっと緊張が続いているお母さま へ

お産という大仕事を終え、ほっとしたのもつかの間、間髪入れずに育児が始まります。守るべく小さな命を目の前に緊張が続いていま
せんか? 
全身のオイルトリートメントは心も癒してくれます。 カラダからのメッセージを聴き、ご自身の身体と心が一つになることは、大きな癒しにつながります。詳しくはこちらをご参照ください。
 

【ご予約時間】

  平日 10:00 - 17:00
    土曜日 10:00-12:00

【プライベートレッスン料】
  15,000円(オイルトリートメントは別途)
      2時間