母乳外来

こんな方は、ご相談ください

母乳で育てたいけれど足りているかどうか心配 /  授乳の仕方が上手くいかない  /  現在ミルクをたしているが母乳だけにしたい / 出過ぎる・つまりやすいなどのお悩み / 乳腺炎  /  卒乳や断乳のご相談・お手伝い  /  メンテナンスをご希望のかた                                                            


当院では、母乳育児を推奨しておりますが、色んな事情で混合栄養やミルクを選択したお母さまも、お手伝い
できることがございましたら、ご相談ください。   離乳食や発達についても、お気軽にご相談下さい。Lacteaの母乳外来では、単に母乳が飲めればいいというだけでなく、乳児期は赤ちゃんの健康の土台を作るものであるということを大事にしています。詳しくは、こちらをご参照ください。
 ➡ 赤ちゃんの発達と舌の動きの関係 
 ➡食べる機能を身につける・・赤ちゃん、今のままで大丈夫?
 ➡食べる機能を身につける・・赤ちゃん、今のままで大丈夫?②                 

また、生まれた時から向き癖や歪みのある赤ちゃんも少なくありません。お母さんのお腹の中の環境が影響し
ます。  Lacteaでは、お母さんは妊婦さんの時から(本当はもっと以前から)、赤ちゃんは胎児~新生児の時からの発達を応援できるように、ケアやセルフケアを伝えています。 
マタニティケア / 発達相談・赤ちゃん調整

   お母さんと赤ちゃんへの理学療法的アプローチ 

母乳外来で 16,000 件を超えるおっぱいケアをしてきて痛感するのは、おっぱいは身体の一部だということです。身体全体が整うと乳腺炎など歓迎したくない現象も予防・解決できます。適切で楽な授乳姿勢のためにも、母と子の両方の身体が整う事が大切です。
母乳外来では、おっぱいケアだけでなく 必要に応じて お母さんと赤ちゃんに対し理学療法的アプローチやオイルトリートメントで 心と体を整え、セルフケアの方法をお伝えします

詳しくはこちらをご覧ください         
 おっぱいケアは痛い? /  授乳が上手くいかない時 /  授乳がつらい / 乳腺炎は、生活習慣病?

    母乳育児のために、理学療法的アプローチができること 


・適切な授乳姿勢で授乳しやすくなる
・赤ちゃんがのみやすくなる
・過剰な乳房緊満の予防・改善
・しこりや乳腺炎の予防、改善
・分泌過多の予防・改善
・緊張の緩和

・肩こり、腰痛、腱鞘炎などの予防、改善
・自分らしくあるためのカウンセリン
 心と体は、ひとつだという事も大切にしています。

~マイナス1歳からの口腔育成~


近年、子どものあごが未発達で小さく、歯列矯正が低年齢化しているといわれます。しかし、あごが未発達なことで生じる問題は、歯並びだけではありません。

小学校に上がる前から、  肩こりや首こりがひどい・猫背・ 握力が弱い・かたいものがかめない・まるのみ・口呼吸など...子どものからだのおかしさは、ますます多様化、深刻化の一途をたどっています。 
 食べる機能を身につける・・赤ちゃん、今のままで大丈夫?①

ちゃんのノドは、特別な構造をしています。おっぱいは口から呼吸は鼻からと、見事に分業がなされています。弱い筋力やうまく呼吸のリズムができていなくてもちゃんと、おっぱいやミルクを飲めるようにというありがたい機能です。ですので、どんな姿勢でも飲み込むことはできます。

首が据わってくる3ヶ月頃になると舌の使い方も変わってきて、 大人の飲み込み方を身につけていかなければなりません。しかし 何らかの理由でそれができないままや 間違った使い方を覚えてしまったまま成長していと、離乳食はもちろん「食べる機能」が獲得できず、顎の発育不全をもたらします。
そしてそれは、呼吸をはじめ体の歪みなど全身へ影響します。免疫力低下・アレルギーや夜尿症の原因ともいわれます。上手に飲めない子は、上手に食べられない・・という事にならないように、授乳期は実はとても大事な時期なのです。卒乳・断乳すれば終わりということではないんですね。

あごの発育不全は、乳幼児期になんらかの原因によって、体と首の位置関係にゆがみが生じることに起因します。 そのゆがみが生活の中で改善されず、逆にゆがみを助長するような生活習慣などが影響します。

赤ちゃんのゆがみを助長するような 事とは、何でしょう。
抱っこやおんぶの仕方・授乳の仕方・寝せかたなどです。
うつ伏せ運動をすること
首のすわらないうちから縦抱っこばかりしないこと
抱っこやおんぶの時垂れないようにすることなど、
気をつける必要があります。
この時期の過ごし方が一生に関わるといっても過言ではありません。

母乳外来は、乳腺炎の対処など医療の介入が必要な場合もありますので
産科クリニック(荒尾市まつおレディースクリニック)で行います。

ご相談は完全予約制です。但し、緊急の場合は、この限りではありません。

【相談・乳房ケア料金】
        初診 5,500円 (他院出産の場合 + 1500円)

    再診 4,000円 

   時間外 + 1,000円

【お電話でのご予約 / お問い合わせ】
  まつおレディースクリニック 母乳外来
  熊本県荒尾市荒尾 4160-257 TEL0968-66-3110 
  https://matsuo-lc.com/

【ご予約時間】

 平日        10:00 - 17:00
    土曜日 10:00 - 12:00